バストアップ

バストアップクリーム ゴッドハンド 戸瀬恭子 上向きバストマッサージ 3つの奥義「おっぱいもどし」

最新バストアップ無料講座 →https://goo.gl/f6Rt2L

【豆乳でバストアップ効果!?】胸が大きくなるおいしい豆乳レシピ3
美肌飲料としてもはや多くの女性に認知されている豆乳ですが、
「味が嫌い」「飲みにくい」という人もいるはず。

そんな豆乳が苦手な人でも、
“クリーミーなごはんやデザート”としておいしく楽しむことができる、
豆乳を使ったレシピをご紹介します。

【豆乳でバストアップ効果!?】胸が大きくなるおいしい豆乳レシピ3

女性にうれしい豆乳の5大効果
「豆乳が体にいい」ということは、何となく知っていると思います。
でも具体的に何がいいのでしょうか?

豆乳は飲み続けることで、以下、5つの効果が期待できます。

1 美肌効果
2 生理痛緩和
3 バストアップ
4 更年期障害対策
5 便秘解消

1~4の効果については“イソフラボン”という成分の働きによるもの。
イソフラボンには、老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用のほか、
女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをするため、
エストロゲンの減少によって引き起こされる生理痛や更年期障害の緩和、
そしてバストにハリや潤いを与えてくれます。またイソフラボンだけに限らず、
豆乳にはビタミンB(肌の新陳代謝を促し、ハリと弾力を与える)や
サポニン(同じく肌の新陳代謝を促し、保湿効果、シミ、しわ予防効果がある)なども含むため、
美肌にいいといわれているんですね。

そして牛乳に比べてカロリーが少なく、ダイエットサポート飲料としても優秀。
しかも牛乳にはない鉄分が多く含まれているため、貧血改善にも役立ちます。
「牛乳を飲むとおなかの調子が……」という人や牛乳アレルギーの人にも、おすすめです。
牛乳によるおなかの不調の原因は、乳糖をうまく分解できないことが原因。
乳糖を含まない豆乳は、安心して飲めますよ。

1日どのくらい摂るのがいいの?

豆乳は薬ではないので、毎日こまめに飲むことで効果が得られます。
ただし女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをする成分を含むため、
過剰摂取するとホルモンバランスを崩してしまい、
乳がんや子宮がんのリスクを高めるとも言われています。
ですから、1日200~400mlを目安に摂るようにしてください。

無調整豆乳と調整豆乳の違い
そんな女性にうれしい豆乳ですが、「味が苦手」という人が多いのも事実。
とくに無調整豆乳は、大豆と水だけで作られているため
“豆そのもの”の味なので飲みにくいですよね。

とはいえ毎日飲み続けないと豆乳の効果は得られません。
そこでおすすめなのが、飲みやすく加工された“調整豆乳”や“豆乳飲料”。

調整豆乳は、豆乳に砂糖や塩を加えて飲みやすくしたもの。
豆乳飲料は、豆乳にフルーツ果汁やコーヒー、紅茶などのエキスを加えた
フレーバードリンクのことです。

無調整豆乳に比べ、イソフラボンやサポニンの量は減りますが、
なくなるわけではないので、豆乳嫌いさんがストレスなく
毎日飲み続けるには豆乳飲料や調整豆乳がいいといわれています。

今回、豆乳を使ったレシピを料理家の尾田衣子さんに考えていただきましたが、
尾田さんも「料理に使うなら、無調整豆乳より調整豆乳がおすすめ!」といいます。

「調整豆乳は、味がついていて飲みやすくなっているぶん、
料理に使っても大豆くささが目立ちません。

でも、使うことでまろやかさやコクが料理に加わるので、牛乳やクリーム代わりとして大活躍。

カロリーも低いですしね! また豆乳が苦手という人も料理に使ってしまうと、
ほかの食材の味になじんでしまい、案外気付かず摂取してしまうもの。
苦手という人こそ豆乳をそのまま飲むのではなく、料理に使ってください」

引用元:https://i-voce.jp/feed/11022/

<関連動画>
バストアップダイエット!ベストハウス123に出演した前島先生のバストアップダイエット方法!

バストアップ&ダイエット!痩せる&胸を大きくする前島式豊胸エクササイズ!

【バストアップストレッチ】誰でもたった10分でサイズアップできる驚愕の方法!計測結果に一同驚愕…

バストアップ ツボ!バストアップ無料講座!簡単でバストアップに効果があるツボをご紹介

バストアップ方法!嵐も認めた!胸を大きくする方法とは?

正しいブラジャーの選び方&付け方☆前編☆ – 2015.2.17 SasakiAsahiVlog

2週間で美乳!2サイズ変わる!持ち上がって谷間ができる!
https://www.youtube.com/watch?v=31l88fZY24M